精力剤をガン予防に使用するとペニスもビンビンになる

公開日:  最終更新日:2015/01/23

同級生の知り合いがつい2か月前に会ったときは元気だったのに、先日ガンで死んだらしいよ。オマエも太っているから気をつけたほうがいいぞ。別に太っているからガンになるというわけではありませんが、ペニスを元気にするには体全体のことも考えなくてはいけません。東洋医学では、体の中に「気」「血」「水」があるといわれています。「気」とは元気の気です。この気は精力と関係が深く、腎気が弱くなるとホルモンのバランスも悪くなり、老化現象が起きてくるんです。当然チンコの立ちも悪くなります。血とは読んで字の如し、血液のことですが、血液循環のことまでも含んだものを血と呼んでいるのです。たとえば、夜に寝ている時に足がつったり、しびれがあったら肝臓の血液が不足しているのです。血液が滞った状態をふる血といいますが、末梢の血液循環が悪くなるため、男性のペニスも勃起しにくくなりますね。最後に水ですが、これは血液以外の体の水分のことです。体に水分が多いのは膵臓が弱い人で、仰向けに寝ておなかをたたくとチャプチャプと水の音がします。こういうタイプも精力が弱くなります。つまり、気、血、水、のバランスがとれ、はじめて精力剤が効くようになるんですね。腎気の弱いオヤジにおすすめすすのが喝性源という増大系精力剤。これは毎日、汗や尿などで排出される亜鉛を補うのを目的とした精力剤です。その他にも、スッポン、ニンニク、ヒバマタ、田七人参など強精作用がある食品を配合しております。ガンになりやすい食生活は、同じものばかり食べ、野菜不足であります。タバコを吸い、アルコールを大量に飲むことも当てはまります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑