勃起のしくみとテストステロンの量

公開日: 

日本山人参は和名でイヌトウキのことで外形は朝鮮人参と似ているが、朝鮮人参はウコギ科で主成分はニンジンサポニンです。一方、日本山人参はセリ科で主成分はクマリン系化合物です。ただし、薬効も朝鮮人参と似ているのです。それは、性機能を活発にするという実験結果が出ており、性交不能性マウスの餌に日本山人参を加えて1ヶ月飼育した結果、加えなかったマウスよりも男性ホルモンであるテストステロンの量が増えていたのです。風俗で遊んでいる男性にはオススメですよ。
「お客さん、どうしたのかしら?チンコが柔らかいままじゃない」男にとってグサッとくるような言葉を平気で言うとは、なんとデリカシーのないソープ嬢なのだ。怒りつつも「最近、仕事が忙しくて」と言い訳する自分が情けない。
男にとって、勃起不全は重大な問題です。中年ならまだしも最近では勃起力不足で悩む若い人が増えています。勃起するには、視覚、聴覚、臭覚などの間接的な刺激と、性器や性感帯への接触等などの直接的な刺激がありますが、この刺激が脊髄へと伝わり、腰部にある勃起中枢が働いて男性のペニスに血液が流れ込むために起こります。
しかし、ストレスや感情の起伏などがあると刺激の伝達が妨げられ、勃起力不足となるのです。そんな勃起力不足にアミノ凛凛という健康サプリが効果があります。サトウキビからとったアミノ酸成分に、高麗人参を加えた粉末状のもので、とくにアミノ酸はタンパク質の構成成分で、消化酵素によって分解されることでつくられますが、体内で合成されないアミノ酸もあるので、食物からとらなければならない。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑