アルギニンとトリプトファンの精液に占める量

公開日:  最終更新日:2015/12/29

アミノ酸の中でも勃起力と関係があるのは、アルギニンとトリプトファンです。精液の80%はアルギニンで、トリプトファンは神経を落ち着かせ不安や緊張を和らげるとともに、性ホルモンの合成には欠かせないアミノ酸といえます。あるデータによるとアミノ凛凛を飲んでから10日目に半数の人が精力が増強したのを感じたそうです。精力アップをはかるといわれている核酸食品について説明します。核酸とはすべての生物の細胞に含まれ、構成する糖と塩基の種類によりデオキシリボ核酸とリボ核酸からなっています。これは生物の誕生から死滅までを支配している重要な物質なのです。
人間の体には約60兆個もの細胞から構成され、そのひとつひとつが栄養を吸収し、再生と崩壊を繰り返すといった新陳代謝が行われています。
このように細胞が分裂を行ったり、正常な機能を維持したりするためには核酸が必要で、これが不足すると老化が急に進んだり、精力が減退し、精子も正常な生産ができなくなってしまいます。
核酸は体内の肝臓で合成されますが、さかんに合成されるのはせいぜい20歳あたりまでです。
加齢とともにその合成能力は衰え、食物から核酸をとらなければなりません。そこで食物からの核酸の必要量ですが、1日約1.5グラムぐらいです。高核酸食品として、サケの白子。大豆、いりこ、ちりめんじゃこ、乾燥海苔、ハマグリやカキ等の貝類がおすすめです。これなら誰でも実践できそうですね。
精力をつけて、中高年のセックスライフを楽しもうじゃありませんか。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑