30代男の男性ホルモンの減少

公開日: 

男も30代半ばを過ぎると男性ホルモンの分泌が徐々に減少するため勃起力や性欲が弱くなります。そこで長崎で精力剤を販売している業者から紹介されたのが卵油にんにくだ。卵油とはニワトリの卵からとれる油のことです。現在、卵をとるためのニワトリは、すし詰めのケージの中で飼われ、完全なストレス状態です。その上濃厚な配合飼料に加えて排卵促進剤までがエサとして与えられるということです。
一方、この特別な養鶏法では1羽平均3坪という空間に放し飼いにしており、飼料もトウモロコシ、麦、大豆、天然のカキ殻を配合した自然飼料です。ここでとれたニワトリの卵の卵油が体に悪いわけがありません。この卵油にはビタミンBが豊富に含まれ、その他にもミネラルやホルモンが含まれているため体力減退や精力減退には抜群なのだそうです。そこで製造元さんから送っていただいた卵油にんにくをしばらく飲んで、効き目を確かめねばと、飛び込んだのが岐阜のソープランドです。ところが、私にあたったのがとんでもないオバサン。トホホなんてついてないんだろうと怒りつつも、しっかりペニスは勃起して射精してしまった自分が恥ずかしいな。
先日は体調を崩して下痢が止まりませんでした。そのわりに太ったままで体重は変化していません。特に中年太りのオヤジは精力が減退していますからね。1日に1回は雑穀を食べることを勧められ10キロ減量を目標にします。さらに精力もつくので一石二鳥です。
雑穀とは、麦、ハト麦、あわ、ひえ、きびなど鳥が食べそうなものばかりですが、雑穀には鉄分、ビタミンB群、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。特にハト麦は体の新陳代謝を高め、ペニスも元気になるし、あわには鉄分が白米の倍以上含まれているので貧血や疲労回復にもいい食物なのです。食べ方としては、玄米を6割に残り4割に雑穀か、さらに小豆や大豆を入れるのもいい。また専門の自然食品店でそれ用の雑穀米も売っています。ところでそれだけ精力つけると夫婦仲も円滑だよね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑